コンビニのトレンドを追い続けます。

吉岡秀子 - Hideko Yoshioka -

ココンビニジャーナリスト/フリーランスライター

関西大学社会学部マスコミ学科卒 | 大阪府出身

詳しいプロフィール

仕事内容

ご挨拶

コンビニは、変化対応業。
昭和~平成~令和と時代に合った「便利」を創り、姿を変えてきました。
最近は時短調理ニーズに応じた惣菜やサラダといった「中食」が売れ筋の仲間入り、
低カロリーや糖質オフなどヘルシーな商品も増えています。

また店舗を見渡すと、脱24時間営業の動きやオペレーションのデジタル化など、
かつてない大きな変化の波が押し寄せていることは、みなさんもご存じのことでしょう。

そしてこれから。ニューノーマル時代に突入したコンビニは、どう動くのか。なぜ、動いたのか。
トレンドを知ることは、時代の半歩先を読むこと――そんな思いで取材を続けます。

コンビニ情報を暮らしの中だけでなく、ビジネスシーンでも活用したいとお考えの方、
また子どもたちと一緒にコンビニから見える社会のしくみをリサーチしてみたいという学校の先生方、お気軽にご連絡ください。

過去の話や想像ではなく、刻々と変化するコンビニの「今」を取材し、お伝えすること。それが私の仕事です。


執筆

コンビニの気になる話題などをニュースサイトや雑誌、また書籍といった各媒体へ執筆します。
担当編集者のみなさん、企画立案からでもお引き受けいたします。

最近の執筆・コメント

主な著書


出演・コメント

トレンド紹介、ヒット商品最前線など、コンビニに関する情報を各メディアでお話しします。
制作担当者のみなさん、企画立案からでもお引き受けいたします。

最近のテレビ・ラジオ出演


講師

「セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソンの社風の違いって何?」「どんな商品が売れるのだろう?」など
業界に関わるビジネス担当者、またコンビニの社会的意義に関心のある学校の先生方
セミナーや授業など、お引き受けいたします。

最近の実績


吉岡秀子 - Hideko Yoshioka -

10年間の会社員生活を経てフリーライターとし独立。
2000年ごろからニュース週刊誌「AERA」でコンビニ取材をスタート。
以来、商品・サービスの開発の舞台裏をはじめ、各コンビニチェーンの特徴などを消費者視点で追い続け、広く情報発信。過去の知識ではなく、「コンビニの今」をリアルに取材してお伝えするのが信条。

各メディアでの企画立案・執筆・出演、セミナーなど、多方面で活動中。


お問い合わせ

コンビニに関する企画・執筆、セミナーなど、お気軽にお問い合わせください!

メモ: * は入力必須項目です